胃カメラ・大腸内視鏡検査なら宇都宮のやまだ胃腸内科小児科へ

胃腸内科 内視鏡検査 内科 外科/肛門科
小児科・皮膚科 小児アレルギー科 予防接種 各種健診・がん検診

胃カメラ検査

胃カメラ(上部内視鏡)検査とは

胃カメラ検査は食道、胃、十二指腸など上部の消化器系の病気が疑わる場合や胃がん検診のために行われています。
やまだ胃腸内科小児科クリニックでは極細の経鼻内視鏡検査設備を整え、質の高い上部消化管検査を行っております。

具体的には内視鏡(電子スコープ)を口または鼻から入れて、先端についている超小型のカメラで食道や胃の中の様子を直接モニター画面に映し出して観察します。
内視鏡検査では、直接胃の内腔を観察し、必要な場合は病変の部位の組織採取(生検)も可能なため、より正確な診断ができます。

苦しくない経鼻内視鏡検査とは

カメラのついた細くて柔らかい内視鏡を鼻から挿入し、食道や胃、十二指腸を調べる検査です。
口から挿入する内視鏡と違い、のどの奥にある舌のつけ根に触れないため、吐き気(嘔吐反射といいます)をほとんど感じません。
体にかかる負担も少なく、経鼻内視鏡検査後はすぐ日常生活に戻れます。
是非気持ちを楽にして、やまだ胃腸内科小児科クリニックの胃カメラ検査を受けてください。

胃カメラ検査で見つかる疾患

  • 食道炎
  • 食道がん
  • 胃炎
  • 胃・十二指腸潰瘍
  • 胃ポリープ
  • 胃がん 等

大腸カメラ検査
※大腸カメラ検査は現在準備中です。何卒ご了承ください。

大腸カメラ検査とは

大腸カメラ検査は大腸内視鏡検査ともいい、肛門から内視鏡を挿入して大腸を直接観察する検査です。
大腸内視鏡の先端には、小型の高精度カメラが備えられており、大腸疾患を診断するのに非常に有用です。
大腸の組織の一部を採取したり、必要に応じて大腸ポリープ切除術も行えます。

やまだ胃腸内科小児科クリニックの大腸カメラ検査では主に直腸やS字結腸などを直接診察し、S字結腸がん等の大腸がんの早期発見を目的としております。

大腸カメラ検査で見つかる病気

  • 大腸ポリープ
  • 虚血性腸炎
  • 炎症性腸疾患 等

医院概要

〒320-0851 宇都宮市鶴田町718-2

[山田 豊院長]
胃腸内科 内視鏡検査 内科 外科 肛門科

[山田 裕美副院長]
小児科 アレルギー科 皮膚科

tel.028-612-8583

MAP